韓国のテレビを日本から見る方法|iphoneでOpenVPNを利用する方法

VPNライフハック
pixabay

こんにちは!さこまよです。
今回は、韓国をはじめとする外国のテレビを、日本からオンライン経由で観る方法をまとめました。

これからご紹介する方法は違法ではありませんが、セキュリティ的に必ず留意していただきたい事項があるため、その部分をしっかりお読みになってから自己責任で実行してください。また、本記事は、この方法を使って違法行為を行うことを助長するものではないので、あくまで個人で楽しむにとどめてくださいね。

外国のストリーミングサービスは国外からは見られないことがある

NAVERやKBSテレビなどのストリーミングサービスにて韓国の番組がオンラインで配信されていることがありますが、以下のような画面になったことはありませんか?

kbs

kbs2スクリーンショット

現在KBSプログラムは韓国内での再生のみ可能です。もし韓国内にいてこのメッセージが表示される場合はご連絡ください。

日本で契約したU-nextやNetflixなどのオンライン配信サービスについても、外国にいる際は視聴することはできませんが、それと同じで、配信サービスによっては国内からの接続に制限していることが多々あります。

韓国のNAVERやKBS、SBSなどの放送局はテレビ放送と同じ内容をリアルタイムでオンライン視聴できるサービスを行っているのですが、国外から視聴することはできません。

それは、主に著作権上の都合があるためとされています。
※国外で第三者に勝手に上映されたり、収益化されたりしないための防御策。

KBSやNAVERなどの放送を日本から見るには

IPアドレスとは

配信サイト側が、こちら側からの接続を国外からの接続であるかどうかをどう判断しているかというと、それは「IPアドレス」から判断しています。

IPアドレスとは、「自分がどこからインターネットに接続しているか分かる情報」のことで、インターネットを接続する場所には必ずIPアドレスがあります。

このIPアドレスが韓国外であるかどうか、で配信サービス側は接続を許可するかどうか判断しています。

VPNとは

そこで、このIPアドレスを韓国に設定するために使うのが「VPN」です。
VPNというのは、「バーチャルプライベートネットワーク」のことです。

VPNは会社の通信でも利用されることが多いので聞いたことがある方も多いかと思いますが、簡単に言うと、バーチャルな専用回線のように、暗号化された通信を行える仕組みのことです。
このVPNを利用して通信をすることで、私たちの通信内容が他から見られないようにすることができます。
VPN接続を利用することで安心な通信ができますが、VPN接続を行うには、VPNのサーバーを経由する必要があります。
このVPNサーバーを、韓国のサーバーを使うことで、上記IPアドレスの制限を超え、韓国の配信サービスに接続ができるようになります。

VPNについて詳しく知りたい方は、「VPNとは」で検索してみてください…!

VPN Gateにより、韓国のサーバーを中継する方法

VPN中継サーバーには有償のものと無償のものがあります。
無償のもので有名なものに、筑波大学が実験的に公開している「VPN Gate」というものがあります。

VPN Gateへ

私が試してみたところ、上記VPN Gateにて公開されているサーバーを利用して接続してみたところ、問題なく接続できましたが、場合によっては通信が不安定だったり、途切れたり、ということがあるみたいです。

そういったトラブルが頻発するようなら、有償のサーバーもありますので、こちらの使用を検討してみてください。

定番の有償VPN

定番どころでは以下の有償のVPNがあります。
無償のVPNが不安だという方は、有償のほうがセキュリティ面で安心ですし、ネットワークが途切れるということがないです。
以下にリンクを貼っておきますね。

SurfShark

Millen VPN

日本公式サイト【Nord VPN】

アバスト セキュアラインVPN

VPN Gateを利用したVPNサーバー利用の手順

それでは、具体的どうすればいいのかを見ていきましょう。
VPN Gateを利用すれば、PCでもスマホでもVPN接続をすることができるのですが、ここではスマホから接続する方法をご説明します。

iphoneの例でご紹介しますが、Androidでも同様にできるはずです。

「Open VPN」のアプリを入れる

スマホでVPN接続をするには、こちらの「Open VPN」を利用するのが一番簡単です。

まず以下のリンクから公式アプリをダウンロードしてください。

「Open VPN」をApple storeで入手

「Open VPN」をGoogle Playで入手

VPN Gateのサイトからファイルをダウンロードする

上記アプリをインストールした後、先述の筑波大学が運営する「VPN Gate」から、公開されているVPNのサーバーのファイルをダウンロードします。

vpn gate

VPN gate

VPN Gateのトップページを下にスクロールすると、上記のような画面になります。
一番左の列の国旗が韓国になっている行の、赤い四角で囲った「OpenVPN設定ファイル」をクリックしてダウンロードしてください。
韓国であれば、どの行でもOKです。

vpn gate

VPN gate

そうすると、上のような画面になるので、「DDNSホスト名が埋め込まれている.ovpnファイルの一番上のリンク(赤枠で囲ってある部分)を選択してください。

vpn gate

VPN gate

ダウンロードをタップします。
ダウンロードが完了すると、画面右上の下向き矢印をタップすると、フォルダをそこから開けます。

vpn gate

ダウンロード画面

フォルダをタップすると以下の画面になるので、左上の赤丸で囲ったマークをタップします。

ダウンロード画面

ダウンロード画面

そうすると、以下のような画面になるので、先ほどダウンロードした「Open VPN」のアプリを選び、そこからファイルを開きます。

ダウンロード

ダウンロード画面

そうすると、さきほどインストールしたOpen VPNのアプリが自動的に立ち上がり、以下のような画面になります。
赤まるで囲った、「ADD」を押して、ファイルをインポートしてください。

openvpn

Open VPN

ファイルのインポートが成功すると以下の画面になるので、再度、右上の「ADD」を押してください。

openvpn

Open VPN

インポートできたら、接続か非接続かを選べるので、接続したいVPNサーバーを選び、左側のボタンを押して接続します。

openvpn

Open VPN

※上の画面は2つのファイルがダウンロードされている状態ですが、1つのみダウンロードしている場合は、ボタンマークも1つのみです。

接続が完了すると以下のような画面になります。

open VPN

Open VPN

接続を切りたい場合は、「Connected」の下にあるボタンをタップしてください。

これで、韓国のVPNサーバーに接続できました!!!

オンライン配信サービスを行っている韓国の放送局など

さて、上記のようにVPN接続ができたら、韓国のオンライン配信サービスにアクセスして、韓国国内限定の配信を楽しむことができるようになります。

オススメの韓国配信サービスは以下の通り。

KBSテレビ

SBSテレビ

NAVER TV

各テレビ局がオンライン配信を行っていますので、VPN接続をした状態で以下にアクセスすれば、配信をみることができます。

スマホなら、配信アプリもありますので、インストールしておくと手軽に配信ページにアクセスすることができるのでオススメです。

KBSのアプリ

kbs

KBSアプリ

KBSは「KBS my K」という公式アプリがありますので、こちらをダウンロードしておくて便利。
KBS系の番組の配信をみることができます!

KBS

KBS2

重要!!!注意事項

ここまで、VPN接続の方法をご説明しましたが、重要な注意事項を2つ。

VPN接続した状態でパスワード入力等を行わない!

VPN接続は基本的には安全で、外部から読み取られる心配はありませんが、VPNサーバーを提供している側には情報が読み取られる心配があります。
上記の筑波大学の「VPN Gate」で公開されているVPNサーバーの提供者はボランティアで提供してくれているのですが、悪意のある人が全くいない保証はありません。

ですので、VPN接続したまま、パスワードの入力やクレジットカード決済などはしないようにしましょう

必ず、VPN接続を切ってから、行うようにしてくださいね。
その他、情報漏洩等の恐れが全くないとも言えないので、この方法で何らかの被害を被った場合でも当方は一切責任を負いかねますので、自己責任でお願いします。

セキュリティ面が心配な方は、以下の有償のVPNサーバーを契約するのがオススメです。

SurfShark

Millen VPN

日本公式サイト【Nord VPN】

アバスト セキュアラインVPN

私的利用に限ること

韓国に限らず、配信を国内に限定している理由が、「著作権」の保護の観点からです。
海外の事業者が勝手にコンテンツを複製し、多くの人に上映したり、販売したりして配信事業者が利益の損失をしないようにするためです。

ですので、VPN接続をして配信サービスを楽しむ際は、必ず私的利用の範囲内にとどめてください

著作権法について詳しく書いた記事のリンクも貼っておきますね。

BTS(KPOPアイドル)の画像・動画の著作権・肖像権について徹底的に調べてみた
今回は、BTSをはじめとするKPOPアイドルの画像や動画を扱う上での注意事項を著作権や肖像権・パブリシティ権の観点から徹底調査してみました。KPOPアイドルに特有の存在「マスター」、NAVERなどのプラットフォームなどが掲載した画像などについても触れていきます。BTS日本公式ファンクラブにも聞いてみました。

まとめ

今回は、VPN接続を利用して、韓国や外国の配信サービスを楽しむ方法をご説明しました。
筑波大学の公開しているVPNサーバーを利用すれば無料で楽しむことができます。
ただし、この筑波大学は実証実験の目的であるため、いつ終了になるかもわかりません。
その際は、有償のVPNをご検討ください。
また、私的利用の範囲内で、無償VPNを利用する場合はセキュリティ面に十分留意しつつ、あくまでも自己責任で行ってください。

コメント

  1. […] 韓国のテレビを日本から見る方法|iphoneでOpenVPNを利用する方法韓国のVPNサ… […]

タイトルとURLをコピーしました