2021年2月にBTSの新曲かアルバムが出る?ジョングクとテテのユニットは?

BTS

こんにちは!さこまよです。

今回は、現在SNS上で話題になっている、BTSのアルバムでのカムバック情報や、ジョングクとテテ関連のミックステープが出る噂、各種音楽配信サービスにてアップロードされた謎の曲たちから、DJ SNAKEとコラボした曲が出る?、などという憶測について解説していきます。

その詳細について時系列を追って説明し、真相に迫ります!

GOLDEN DISK AWARD直前のジョングクの金髪写真流出騒動

金髪ジョングク

SNSで流出?したジョングクの写真

まずは、2021年1月8日にジョングクが金髪に染めた写真がSNS上に出回ります。

1/9,10にBTSも出演するGOLDEN DISK AWARD(GDA)の撮影風景だと思われる写真でしたが、サセン(私生活まで追っかけるファン)によって流出したとか、合成写真だ、などという噂で持ちきりになる一方、ファンの間では「金髪ジョングクカッコよすぎる!!」などと始終話題となりました。

そして、実際に1/10のGDA本番映像が流れ、流出したとされる画像と全く同じ姿の金髪のジョングクが登場。

GDA 2021 BTS

GOLDEN DISK AWARDのBTSのパフォーマンス

なお、この姿がカッコ良すぎて卒倒するファンが続出しました。

GDAジョングク

GDAのジョングク

また、その日のGDAのバックステージトークに現れた7人のトークの中で、メンバーのテテ(V)が仕切りにジョングクの金髪について尋ねる場面や、リーダーのRMが、「2021年は金髪のジョングクの髪のように、黄金に輝く年にしたい」と語った場面が印象的でした。

また、この日はテテがしきりにジョングクの金髪に触れ、「なんで髪を染めたの?」と放送内で何回も聞いていたのが印象に残りましたね。

テテのコメント

GDAバックステージインタビューにて

ここで、ジョングクのテテの絡みがなんとなく印象に残った方も多かったのではないでしょうか。

突如Apple MUSIC上に現れたJUNG KOOKのプロフィール画像と、更新されたテテのプロフィール説明文

Apple music

Apple Musicのジョングクのプロフィール

2021年1月12日の朝、突如Apple Music上のジョングクのプロフィール画像が、バイオリンを弾くテテとジョングクのツーショット写真に変わっている、とSNSで話題になりました。

また、テテのプロフィールの説明文は以下の通り。

テテのプロフィール

AppleMusicに上がったテテのプロフィール

冒頭の文は「彼の父は彼に楽器を習うことを勧め、そのため彼は高校の3年間をサックスを習って過ごしました。」と、唐突に、不自然に記載されています。アーティストの紹介文で、普通、昔少し習っていた楽器のことに冒頭で触れるでしょうか?

そしてジョングクのプロフィール写真にはバイオリンという楽器を弾くテテの姿…

何かおかしいですね!?

さらに、1/14に、ジョングクのプロフィール文も更新されていました。

ジョングクプロフィール

Apple Music記載のジョングクのプロフィール文

なお、ソロが出る前は、これまでもSUGA、J-HOPE、RMなども事前にソロでプロフィール画像がアップされていたことから、今回も、ソロかユニットが出るのではないか?と話題になっているのですね。

BTS公式YouTubeの再生リストに謎の曲が追加されてすぐに削除される

GOLDEN JUNK

公式YouTubeの再生リスト

上記と同じ1/12、BTSの公式YouTubeの再生リストに、「GOLDEN JUNK」という曲が追加されました。

作者は以下の通り。GOLDENJUNK, SNAKE, BTS, Hatikなど謎の名前が並びます。

YouTube

GOLDEN JUNKの概要欄

曲調は電子音が特徴なダンスビートといった感じでした。2分22秒の、歌詞のない、ビートだけの曲でした。

YouTubeへ

しかしこの曲、すぐに削除されてしまいました。その後、SNAKEというアーティストのページでは公開され続けていました。

これを受けてSNSでは「GOLDENJUNKって何!?」や、「YouTubeには間違って上がっただけだから気にするな!」と様々な声や憶測が飛び交いました。

なお、BTSのジョングクは、「黄金のマンネ(末っ子)」としてメンバーやファンから言われています。ジョングクは歌も踊りも、芸術も運動も、なんでもできてしまうからですね!

したがって、GOLDENJUNKとは、金髪に染めた黄金のマンネ、ことジョングクのことなのではないかと言われたのです。

SNAKEのYouTubeページのその他の曲

また、YouTubeのSNAKEのページには作者RMと書いた曲が2曲ほどありました。

SNAKE

SNAKEのYouTubeページ

その他音楽配信サービスの更新

また、YouTubeやApple Musicの他に、Amazon Musicでも、ニューリリースというこんな曲が!

Disillusionという曲が追加されています。

amazon music

AmazonMusicのBTSページ

なお、Spotifyでも同様の曲がアップされたようです。

disillusion

Spotifyのキャプション

作者はYouTubeに上がったものと同じで、BTS&SNAKE feat.Hatikとなっています。

こちらはYouTubeのSNAKEのページにはありませんでしたが、曲調はその他の曲と同じく、instrumentalな感じで歌詞はなかったです。

2021年2月、BTSの新曲がリリースされる?

ジョングクとRM

GDAバックステージインタビューにて

ファンの間では、GDAでの RMの「2021年はジョングクの金髪のように、黄金に輝いた一年になる」と言った発言などから「何かアルバムが出るのでは?」という憶測や、Apple Musicでジョングクとテテのプロフィールが同時に更新されたことから「2人のコラボのミックステープが出るのでは?」という憶測が流れました。テテに関しては、GDAにて、仕切りに(5回も)ジョングクに対して「なんで髪の色を変えたの?」と質問をしていたので、これは何かファンに対するメッセージだったのでは?と言われています。

テテのコメント

GDAバックステージインタビューにて

筆者の憶測

これまでもBTSはミュージックビデオに色んな意味を隠したり、実在しない花屋のSNSアカウントから新曲のヒントとなる内容を呟いたり、様々ななぞなぞをファンに投げかけては、ファンの好奇心をくすぐってきました。

その度にARMY(BTSのファンダム)は謎解きや解説をしては盛り上がっていたのですね。

これらのことから考えると、今回のジョングクの金髪に始まる一連のことは、何かのメッセージかも!?と思います。

また、GDAの前日に、本番の映像と全く同じジョングクの姿がSNS上に出回るのも不自然でした。

当日、GDAの会場はコロナの感染対策から、部外者の侵入は厳格に管理をしていたはずですし、サセンのようなファンが会場にいたとは思えません。

それなのに、あのタイミングでジョングクの姿が、運営側のミスで出回るなど、通常は考えられません。

したがって、前日のジョングクのあの写真も、BTS側が意図的に流したのではないか、と思います。

また、普段、メンバーは髪色や髪型をしょっちゅう変えます。それにも関わらず、GDAの場でしきりにジョングクの髪色に言及したテテ、RMの発言は少し不自然だったと思います。

また、ジョングクも、髪色を染めた理由について、「ゴールデンディスクアワードに合わせて金色にした」と述べています。
リーダーのRMが、「ジョングクの髪の色のように、黄金に輝く一年にしたい」という発言も、何か年間を通して起こるプロジェクトを連想させました。
さらに、テテは毎回スポをしがちらしく、二人のコラボを印象付けるために、しきりにジョングクの金髪に触れていたのではないかと思われます。

上記のことから、私は2021年に、新アルバムが出るか、ジョングクとテテのコラボミックステープがリリースされるのではないか!と思っております。

また、注目したいのが、GOLDEN JUNKの曲の長さが2分22秒だということ。

もしかすると、その新曲は2月22日に出るのでは?と深読みもしてしまいました。

これらは私の憶測も含んでいるので、信じるか信じないかは、あなた次第です!(笑)

もし違ってたらごめんなさい!笑

その他の意見

なお、Twitterで海外ARMYの方々の投稿を見ると、中には、「SNAKEというアカウントにBTSがハッキングされたのではないか?」という意見もありました。

たしかにYouTubeでハッキングされることはあるようです。

しかし、AppleMusic, AmazonMusic,Spotifyなどなど全てが一度にハッキングされることってあるのでしょうか?

そしてもしハッキングならBTS側も削除やお知らせを出すなどの対応を即座に行うのではないでしょうか?

うーん、真相は分かりません!

1/16追記:Apple MusicとSpotifyに上がった曲のクレジットについて

1/14及び1/15にそれぞれ、Apple MusicのJung Kookのページに、ジョングクが以前からSound Cloundで公開していた「10000Hours」及び「Still With You」がアップロードされました。
しかし、こちらの曲の下部に通常表示されるクレジットが、ビッグヒットエンターテインメントのものではなく、どちらも同じ数字と末尾DKの文字列となっていました。
このことから、「このアカウントは偽物ではないか?」と一気に疑いが広がりました。

なお、末尾DKのクレジットは、Destrokidという音楽の配信者側のサービスを使って曲をアップロードした場合に表示されるものなのだそう。

1/16現在、Apple Music及びSpotify両方とも、Jung Kookのソロ曲は削除されています。

おまけ…Dynamite作曲者がBTSに曲を提供

なお、今年1/7、Dynamiteの作曲家の方でDavid Stewart氏がTwitterにて、「BTSに曲を書いた」と投稿されていました。

 

もし今年近々アルバムが出るのなら、David氏の曲も入り、第二のDynamiteがリリースされるのか!?と期待が高まります。

1/14追記:『BE Essential Edition』の発売

be essential edition

B&Nサイト

2021年1月14日、なんと、アマゾンやアメリカ大手の書店のサイトにて、「BE Essential Edition」の予約販売が開始(アマゾン)されました。

AMAZON

アマゾンの販売画面

発売日は2/19、価格まで入っています。(日本円で2,980円)
公式からはまだ何も発表がないのですが、この大手2社のサイト上であることから、信ぴょう性は高いと思われます!

BTS新アルバム「BE Essential Edition」の詳細・特典!BTSからのギフトとは?
BTSの新アルバム「BE Essential Edition」が2021年2月19日に発売!前作「BE Deluxe Edition」に収録された全8曲の収録が公表されています。本記事ではアルバムの内容物、各販売サイトの特典をまとめました。2/19までにファンへのギフトが1つずつ公表になるとプレス発表あり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました